このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 掛川市 S様邸 制限のある敷地でも、コンクリート舗装のスペースを広く取って車の出入りをスムーズに。

掛川市 S様邸 制限のある敷地でも、コンクリート舗装のスペースを広く取って車の出入りをスムーズに。

掛川市・S様邸の新築外構工事をご紹介いたします。
全体のモノトーンなイメージにナチュラルな木の温かい色をプラスした、シンプル&スタイリッシュなS様邸。
そのイメージを活かしつつ、車の導線を一番に考えたコンクリート舗装がメインの外構プランとなっています。


施工前の状況です。S様邸の区画は奥側の分譲のため、道路から家へのアプローチは間口が2mほどで距離も長くなっています。


Before|After


人や車の通路となる道路からのアプローチ部分は、メンテナンスフリーの土間コンクリートにしました。
フラットな足元は人も歩きやすく、土埃も立ちません。


土間コンクリートは雨などで濡れても足元が滑らない刷毛引き仕上げに。伸縮目地のスリットにはコストパフォーマンスを重視して砕石を入れました。


Before|After


物置はイナバの「ネクスタ」。物置の設置工事は、基礎だけでなく必ずアンカー工事をして強風や地震などによる転倒を防止します。
駐輪場や荷物の搬入、洗車などに使える多目的なスペースには防草シートを敷設して砕石を敷き、泥はねのストレスや雑草の管理手間を減らします。


私道入り口から始まるコンクリート舗装は玄関前から駐車場までひと続きになっています。物置スペースのほうにも広げて土間コンクリートを打つことで、敷地内で車を切り返せるようにしました。
角度を付けたスリット目地でリズムの変化を出し、限られた敷地を広く見せる効果も狙います。


飾りたてないスタイリッシュな玄関まわりには、S様お手持ちのシンプルなアイアンのサインと、玄関ドアとマッチさせたブラック色のユニソン「テラ」を取り付けました。シンプルかつクラシカルなデザインの、メール便が受け取り可能な大容量の壁付けポストです。


2台用のカーポートはサッシカラーに合わせたカームブラックのYKKap「エフルージュ ツイン」。フラットなシンプルデザインのベーシックなカーポートで、ポリカ屋根は前庭に日の光を届けます。 
境界フェンスはコストパフォーマンスの高いメッシュフェンス、LIXILの「ハイグリッドフェンスUF8型」。こちらもアルミ製品にカラーに合わせて統一感を出しました。


木製のベンチテラスの前は株立ちのシマトネリコがある芝生の庭です。
舗装との境界は段差を設けずフラットにしているため、車の切り替えし時に多少の大まわりをしてしまってもタイヤに干渉しません。
奥の通路との見切りには、ユニソンの「ミルドブリック」を使いました。



〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
(↓クリックで拡大します)
玄関側の全体パース
庭側の全体パース
▲お打合せ時にご来店いただければ、大きなモニターに3Dでイメージを投影し360°動かしながら詳細なお打合せをさせていただきます。


平面図


ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 掛川市 S様邸 制限のある敷地でも、コンクリート舗装のスペースを広く取って車の出入りをスムーズに。