このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 菊川市M様邸 ガーデンルーム「ハピーナリラ」で憩いの空間をプラス。リ・ガーデンで外回りも使いやすく、メンテナンスを軽減しました。

菊川市M様邸 ガーデンルーム「ハピーナリラ」で憩いの空間をプラス。リ・ガーデンで外回りも使いやすく、メンテナンスを軽減しました。

菊川市M様邸のガーデンリフォーム工事をご紹介します。
土間コンクリートで広く舗装してウッディなフェンスで周囲を囲った、メンテナンスフリーのナチュラルなエクステリアです。


施工前の状況です。
掃き出し窓前の庭部分にはほぼ全面に芝が張られていましたが、管理に苦労されているご様子でした。


門柱はユニソンの「カーサDR」。天然木の質感にアルミのシンプルさをプラスした高級感のあるユニットウォールで、色はナチュラルな木調のライトブラウンです。
宅配ポストはマットベージュの「ヴィコDB100」、サインはシンプルかつモダンな「ワンロック・メタロ」。
サイン周りを照らすライトは「エコルトウォールライト」シルバー。付近に街路灯が無く夜間は暗くなるため、ユニットウォールの足もとにもポールライトも設置しました。

道路境界側にユニソンの化粧ブロック「ジャスティ」アーバンベージュを土留めにした花壇を設け、管理の負担が少ないコンパクトなガーデニングスペースに。


管理が難しかった庭は思い切ってコンクリートで舗装し、すべりにくい刷毛引き仕上げに。
既存の土間コンクリートのブリックラインに近い色のインターロッキングで目地を入れています。
土間コンクリートの周囲は高耐久の防草シートを敷設して、砕石でカバー。庭のメンテナンスが花壇だけになり、ストレスも大きく軽減されました。


道路境界と庭を仕切るフェンスを隣地境界へ回り込ませ、2か所の窓の前は高さを出して視線をカットしています。
フェンスはB-Lifeの「Bウッドスタイル」。高さ・横板の間隔が自在でお好みに応じた目隠し度合いにできる、メンテナンスフリーの樹脂フェンスです。
色は門柱と色を合わせ、チークブラウンをチョイスしました。


玄関横のコンクリートを一部解体し、花壇を設けました。タカショー「アートウッドポールライト12型」ブラウンエボニーを設置して、玄関まわりを明るく照らします。
花壇の囲いはユニソンの「ソイルレンガミニ」。色はナチュラルな焼きムラが落ち着きを感じさせるアンチックシルバーをチョイスしました。奥様からご希望があったヒメツルソバを植え、ライトの足元を飾ります。


Before|After


掃き出し窓前に設けたガーデンルームは、三協「ハピーナリラ」。ナチュラルな木調の腰板張りが外からの視線をカットしてくれる「腰壁ハイHタイプ」です。
内部にはオプションの天井材を張って違和感なく室内と繋げ、天井材専用のダウンライトも取り付けて、日中だけでなく夜間もゆったりと過ごす憩いのスペースに。
第2のリビングや趣味の小部屋として、またペットとの遊びの場など、アイデア次第で様々にアレンジできるガーデンルームです。


北側の勝手口に取り付けたテラス屋根は、三協の「レボリューA」です。本体カラーはアーバングレー、屋根パネルは外からの視線を遮る「かすみ」をチョイス。
ひんぱんに使う勝手口に屋根を設けることで雨の日の出入りもストレスが無く、またサイドパネルで囲うことで吹込みを防ぎ、周囲からの視線も遮ってくれます。
勝手口の足もとは土間コンクリートで舗装し、出入りをスムーズに。外に出しておきたいものの仮置き場などにも使えますね。
テラス屋根にも人感センサー付きのスポットライト・タカショー「オプティS」を取り付け、夜間の出入りを安全にしています。

外構工事はしたもののその後の管理に苦労している、また、外回りをより心地よく、使いやすくしたいなど、気になる事やお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。



〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
(↓クリックで拡大します)
平面図
正面からのパース
Before|After


道路側敷地角からのパース ビフォーアフター
ガーデンルームと駐車場周りの拡大パース
勝手口を見たパース
すべて、図面のとおりの仕上がりになりました!

ご来店いただければ、大きなモニターに3Dでイメージを投影し
360°動かしながら詳細なお打合せをさせていただきます。


ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 菊川市M様邸 ガーデンルーム「ハピーナリラ」で憩いの空間をプラス。リ・ガーデンで外回りも使いやすく、メンテナンスを軽減しました。