このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 掛川市Y様邸 円形石畳のミニアプローチで高級感のあるファサードに。明るくナチュラルなエクステリア

掛川市Y様邸 円形石畳のミニアプローチで高級感のあるファサードに。明るくナチュラルなエクステリア

掛川市・Y様邸の新築外構工事をご紹介します。

Before|After


道路境界は化粧ブロックを2段積みにして、目隠しタイプのフェンスを設けています。
ラインが入ったシンプルな化粧ブロックはユニソン「ジャスティ」。色はアーバンベージュをチョイスしました。エクステリアに自然に馴染む色調のベーシックな化粧ブロックです。

フェンスは存在感のある幅広格子が特徴の、三協「シャトレナM2型」。たてスリットタイプの目隠しフェンスで、通風機能も備えています。
フェンスの色はY様邸の洋瓦と色を合わせて木調のオレンジチェリーをチョイス。家を引き立てるとともに全体の雰囲気をナチュラルで温かみのある印象にしています。


Before|After


ファサードは玄関ポーチ横に乱形の自然石を円形に貼った石畳を設け、ミニアプローチを作りました。
自然石はユニソン「クレモナストーン」。色は明るく温かみのあるナチュラルベリー(石英岩)です。天然ならではの石の持つ肌合いと質感が、小さくても高級感のあるスペースを演出してくれます。


ポーチ階段横にお手持ちのポストを据え付け、高さの異なる2本の枕木を寄り添わせました。枕木には表札を取り付けて、門柱にアレンジ。
枕木はTOYO「レイルスリーパーラフト」です。欧州枕木の存在感と深い味わいを追及したコンクリート枕木で、色はポストの赤が映えるオールドをチョイスしています。
存在感たっぷりのハンドメイドのサイン、美濃クラフト「アイアンクラフト」とビンテージ風の枕木の組み合わせは明るい色の石畳とポストを引き立て、品良くナチュラルなファサードを印象づけます。


自家用車を置くスペースは土間コンクリートで舗装し、周囲は砕石を敷いて転圧して駐車場に、また多目的に使える広々としたスペースを確保しました。
砂利敷き部分にはすべて高耐久性の防草シートを敷設し、雑草を防止して広い敷地のメンテナンスを軽減させています。

隣地境界は普通ブロックの基礎とLIXILのメッシュフェンス「ハイグリッドUF8型」でしっかりと仕切りました。
ハイグリッドフェンスはコストパフォーマンスが高く、長い距離の仕切りに最適です。フェンスの色は明るい印象のホワイトをチョイスしました。


南に面した掃き出し窓前には二段のデッキを設け、憩いのスペースを作りました。
デッキは明るいモカブラウンの三協アルミ「ひとと木2」。温もりのある木質感を再現した人工デッキです。
やさしい手触りの床板は天然木のような割れやささくれ、反りなどもなく、めんどうな塗装や補修の必要もありません。


敷地のコーナー部分には、駐輪場を併設したヨドコウの物置「エルモコンビ」を設置しました。物置は必ず転倒防止のアンカー工事を施して、万が一の災害に備えます。
エルモは耐久性に優れ、高級感のあるダークウッドの木目調鋼板の扉は上吊り式で開閉がスムーズ。
駐輪側は床面を土間コンクリートにして使いやすくしました。



〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
(↓クリックで拡大します)
道路側から俯瞰した全体パース
敷地角からの全体パース
玄関付近のポストまわり拡大パース
駐車場と物置まわりのパース
人工木デッキの庭のパース
すべて、図面のとおりの仕上がりになりました!

ご来店いただければ、大きなモニターに3Dでイメージを投影し
360°動かしながら詳細なお打合せをさせていただきます。


ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 掛川市Y様邸 円形石畳のミニアプローチで高級感のあるファサードに。明るくナチュラルなエクステリア