このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 掛川市 S様邸 メッシュフェンスでしっかり囲ったドッグランで、愛犬がのびのび遊べるエクステリア

掛川市 S様邸 メッシュフェンスでしっかり囲ったドッグランで、愛犬がのびのび遊べるエクステリア

掛川市・S様邸の新築外構工事をご紹介いたします。

シンプルな三角屋根が特徴のS様邸。
木製のドアに明るいオレンジ色の玄関ポーチのナチュラルな印象に合わせ、エクステリアもシンプル&ナチュラルに。
お庭には、これから迎える愛犬の遊び場となるドッグランを作りました。


Before|After


施工前、外回りは広々としていて、段差もほとんどありませんでした。
玄関がある敷地西側をファサードの庭として使い、南面のプライベートな庭には芝を張り、愛犬のためのドッグランを設けます。
ファサード側は生活に必要なアプローチと駐車スペースをきっちりと作り、周囲は砕石で舗装し、のちの追加工事を可能にしています。


Before|After


駐車スペースは土間コンクリートで舗装し、カーポートの屋根下に2台、境界沿いに1台、合計3台が置けるゆったりとした設計に。
敷地は変形で南西側が広くなっており、隣地境界沿いの駐車スペースには小型車ならプラス1台の駐車も可能です。


カーポートはスタイリッシュなアール屋根のYKK「レイナツインポート・グラン」。強度はもちろん、使い勝手もよい高性能のカーポートです。
本体カラーは家の外壁に合わせ、ゴールドがかったシルバーのプラチナステンをチョイス。
屋根材は真夏の熱線をカットしてくれる熱線遮断ポリカーボネート。色は光を通すクリアマットで、屋根下を明るくキープします。


Before|After


レンガと古木のアプローチを行くと、素朴な枕木の門柱が迎えます。
アプローチ周辺の道路開口部も壁を設けずオープンにして、周囲には高耐久の防草シートと白い砂利を入れました。
段差を設けずフラットに舗装してあるので、来客が多いときや宅配の荷下ろし時に車を停めることができます。


玄関横の枕木風の門柱は、TOYO「ヴィンテージウッド・スリーパーラフト」。
古木の質感をコンクリートで再現した柱状の製品で、インターホンや照明、ポストを取り付けて機能門柱として、また数本を並べて立て間仕切りに、金具を取りつけてハンギングをアレンジしたりと、使い道はアイディア次第で様々です。
門柱を飾るおしゃれなサインは、木目調のタイルにステンレス製の枠を取り付けた、オンリー・ワン(OnlyOne)の「フェリーク02」。
ヨーロピアン調の鞄型ポストは、S様お手持ちのものを取り付けました。クラシカルなグリーンのポストが、時の流れを感じさせる枕木の風合いによくマッチしています。
周囲に植えられた木もS様がご用意されたもの。大きく育って、アプローチに木陰を作ってくれるのが楽しみですね。


味わいのある素材を使った、シンプル&ナチュラルな印象のアプローチ。
門柱に使用したヴィンテージウッドの敷材「スリーパーヘイプ」をレンガと組み合わせて道からの導線を作り、カーポートへは飛び石のように敷いて古い木道のように見せています。


玄関ドア、ポーチとアプローチが一体となってナチュラルな風景を作り出しています。
使用したレンガは多彩な焼きムラが味わい深く、耐久性もあるユニソンの「ソイルレンガ・ペティート」。コストパフォーマンスの高い日本製レンガです。
明るいベージュのバーントイエローと、渋い土の色そのままのバーントシルバーを1:1でランダムに敷き、ひとつひとつ顔が違うレンガの色と個性を楽しみます。


ファサードには洗車や潅水、愛犬の足洗いなどに便利に使える外水栓を設けました。
丸く細い水栓柱がスタイリッシュな、オンリー・ワンの蛇口付き水栓柱「ジラーレW」です。
多彩なカラー展開があり、こちらは大人っぽいブラックの柱。ナチュラルなファサードにピリっとしたスパイスを効かせています。
クラシカルなブロンズメッキの蛇口は上部、下部どちらも360度回転して使いやすく、高いデザイン性と相まって人気の水栓柱です。
ガーデンパンはレンガをモルタル目地でシンプルに囲い、アプローチとの統一感を出しました。


プライベートな庭は、ほぼ全面に芝を張ったドックランになっています。
生きた天然芝は、根で土中の水を吸い上げて葉で蒸散し周囲の温度を下げ、また人工芝と比較して芝面に熱が籠らないため真夏の表面温度が低く抑えられます。
管理をすることでその良さを保てる天然芝の庭は、愛犬のための「優しい庭」ですね。


周囲の通路の砂利と芝生の見切りには、ユニソン「ミルドブリック」のベージュとオレンジを使いました。
庭全体を愛犬が安全に走り回れるように、見切りの段差は低く取っています。
愛犬を遊ばせながら縁台風のデッキでお茶を飲んだり、愛犬と一緒に一休みしたり…そんな日が楽しみになる庭です。


ドッグランに欠かせない愛犬の飛び出しを防ぐ囲いは、コストパフォーマンスが高いメッシュフェンス、三協アルミ「ユメッシュ」です。
フェンスは大型犬も安易に飛び越えられない1.5mの高さのものにし、玄関側と勝手口側にそれぞれ扉を取り付けています。
玄関側の門扉は、開口部が広い両開きタイプを。


そして勝手口へ向かう出入り口には、片開きタイプの門扉を取り付けました。
これで家の中からだけでなく、玄関、勝手口どちらからもドッグランへの出入りができます。


外回りの収納に便利な物置は、ヨドコウ「エルモ」。
上吊り式の扉は開閉がスムーズで開口部も広く、木目調のダークな色が庭に自然に調和します。
物置の設置には、必ず基礎工事・アンカー固定工事が必要です。万全の転倒防止対策を取りましょう。


勝手口側の通路には、三協アルミのテラス「レボリューA」を施工。境界側に視線を遮るパネルを取り付け、目隠ししています。
サービスヤードとして洗濯物を干すだけでなく、サイクルポートやちょっとした物置などに、便利に使えるスペースです。 


勝手口の横には、タキロンの流し付き簡易水栓柱「どこでも流し」を設置。組立て式で、移動も簡単です。
ホースを簡単に脱着できる接続ノズルを蛇ロを付けて、より便利に。 
家に持ち込みたくない汚れの下洗いに、野菜の泥落としにと活躍しそうです。


境界フェンスはメッシュフェンスとメーカーを揃えた三協アルミの形材フェンス「ニュータウンリード」。シンプルでスタンダードなデザインです。
使用したフェンスと門扉の色はすべてアーバングレーにして、全体の統一感を出しました。



〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
(↓クリックで拡大します)
庭を俯瞰(CADによるCGパース)
正面から(CADによるCGパース)
Before|After


CADによるCGパース・ビフォー&アフター 敷地角から
Before|After


CGパース・ビフォー&アフター アプローチ拡大パース。

すべて、図面のとおりの仕上がりになりました!
▲お打合せ時にご来店いただければ、大きなモニターに3Dでイメージを投影し360°動かしながら詳細なお打合せをさせていただきます。




ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » エクステリア・ガーデン » 掛川市 S様邸 メッシュフェンスでしっかり囲ったドッグランで、愛犬がのびのび遊べるエクステリア