このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » 掛川市 Y様邸 落ち着いた色のナチュラルな木調フェンスとデッキ・人工芝でローメンテナンスを意識したエクステリア

掛川市 Y様邸 落ち着いた色のナチュラルな木調フェンスとデッキ・人工芝でローメンテナンスを意識したエクステリア

blankpicture
掛川市・Y様邸の外構リフォーム工事をご紹介いたします。


Before|After


DSC00315
hDSC02178
築3年のY様邸の、未完成だったお庭部分のご相談をいただきました。
ご夫婦ともに仕事が忙しくなかなか庭の管理に手が回らないため、メンテナンスフリーな庭にしたい、とのこと。
また車や歩行者の通行が多い南面道路境界には目隠しになるものもご希望でした。
駐車場や門柱・アプローチは新築時に施工済みだったため、既存のアイテムのイメージを生かし、より良く使いやすいメンテナンスフリーのプランを考えました。



DSC03254h
枯れてしまった生垣を撤去し、建物との統一感を意識したナチュラルなダークブラウンの木調樹脂フェンス、B-Lifes「Bウッドスタイル」を道路境界沿いに設置。
道路からの視線を遮り、プライベートを確保します。
本物の木に近い風合いで腐食せず色あせしにくいメンテナンスフリーの製品です。


Before|After


hDSC00318
hDSC02180
新築時に植栽した生垣は育たずに枯れ、庭部分だけでなくリビングの中まで丸見えになってしまっていた施工前。
「Bウッドスタイル」のハイ・フェンスは目隠し効果も高く、道路側と宅地側の空間をきちんと仕切り、庭部分のプライベートを確保してくれます。


DSC03261h
室内の目隠しは、スタイルシェードとデッキオプションのフェンスで対応。
デッキはメンテナンスフリーの人工木デッキ・三協アルミ「ひととき2」です。
家と庭、そして二か所の掃き出し窓をナチュラルに繋ぎ、使い勝手の良い広々とした憩いのスペースとなりました。
木調の高さのあるハイパーティションを左右に取り付け、目隠ししながらデッキ空間をソフトに仕切ります。


Before|After


DSC02847h
DSC03256
窓前の目隠しはLIXIL「スタイルシェード」。
室内への紫外線をカットし色あせ・劣化しにくく、室内の温度上昇抑制効果も期待できる、デザイン性に優れた目隠しシェードです。
施工前はまる見えだった道路側からの視線を、左右はハイパーティションでソフトに仕切り、正面はスタイルシェードでしっかりと遮っています。


Before|After


DSC02848h
DSC03259
既存のシマトネリコの周囲には、ユニソンの「ソイルレンガミニ」を使いサークルの見切りを入れています。
レンガで仕切ることで水やりなどの管理もしやすくなりますね。


DSC03257
通路としても使うデッキとフェンスの間の庭部分には、ユニソンの「ソイルレンガ」で見切りを入れてメンテナンスフリーの耐久性の高い人工芝 「KターフV」を敷きこんでいます。
デッキ前を人工芝にすることで除草の手間も省き、また乾燥時の土埃や雨天時の泥はねのストレスからも解放され、使いやすく、安心して出られる囲いのある庭になりました。

完成後の庭をご覧になったY様。
「今まで庭で何かすることは無かったが、これから庭が活用できる」と喜んでくださいました。



〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
2-1
全体パース
2-2
完成写真
hDSC02643
玄関側からの拡大パース
hDSC02654
完成写真
図面の通りの仕上がりとなりました。

詳細なCGパースで、仕上がりをきちんとイメージできます。
プランに変更があった場合も修正したパースでご確認いただけますので、ご安心ください。




ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » 掛川市 Y様邸 落ち着いた色のナチュラルな木調フェンスとデッキ・人工芝でローメンテナンスを意識したエクステリア