このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » 菊川市 H様邸 外回りをフラットに繋いで使いやすく。個性的な住宅を引き立てる、シンプルデザインのエクステリア

菊川市 H様邸 外回りをフラットに繋いで使いやすく。個性的な住宅を引き立てる、シンプルデザインのエクステリア

blankpicture
菊川市・H様邸の新築住宅のエクステリア工事をご紹介いたします。


hDSC00317
施工前のH様邸。
片流れの屋根とブルーグレー&イエローの外壁が個性的で、ナチュラルな木製のドアや窓枠がおしゃれな住宅です。


DSC01977
そんなH様邸を引き立てる「シンプル&オープン・エクステリア」がテーマですが、道路に面した玄関前は安全性を考えて門柱と塀を組み合わせ、道路との仕切りとしています。
門柱と塀に使用したのはユニソンの「シルマ」。スクエア形のシンプルな化粧ブロックです。ブラウン&ベージュの2色の切り替えで門柱部分をデザインし、フェンスと組み合わせて開放感を持たせた塀と一体にしています。
フェンスは玄関ドアにカラーに合わせたローズウッドの木調フェンス、三協アルミ「シャトレナM1型」をチョイス。
シンボルツリーは自然な印象の株立ちのシマトネリコです。


DSC01981
DSC01976
門柱に埋め込んだポストもシンプルなデザインのユニソン「コラーナ」。ガラス製の表札は、H様がご用意しました。
アプローチは、五色砂利を使った洗い出しです。オレンジ&ベージュのユニソン「ミルドブリック」で縁どりし、駐車場から段差を設けずフラットに繋いでいます。


hDSC01985
駐車場部分の土間コンクリートは、斜め使いのスリット(伸縮目地)をランダムに入れてデザイン。敷地を広く見せる効果も狙います。
段差のない家周りは、フレキシブルに広々と使うことができますね。芝と繋がる駐車場の奥は、地均しをして将来の庭づくりを待ちます。


hDSC02182
ちょっと広めの縁台風デッキは、三協アルミ「ひとと木2」。メンテナンスフリーの人工木製です。
腰を掛けてのんびり庭を眺めながら、これからの庭づくりを構想するのも良いですね。
家の周囲には高耐久性の防草シートを敷設して砕石を敷き、草取りなどの庭のメンテナンスを楽にします。


hDSC02652
隣家との境界には高さのあるEXTILEのハイ・フェンス「アーバンフェンス」を設置、プライベートを確保。緑が良く映える落ち着いたナチュラルカラーのアーバンブラウンで、庭の完成が楽しみになります。
デッキ前に張った芝の見切りには、アプローチとお揃いのユニソン「ミルドブリック」のオレンジを使いました。


hDSC02473
立てた枕木をデザインした水栓柱は、ビンテージ風のコンクリート製枕木・TOYO「レイルスリーパーラフト」シリーズ。
シンプルな白いガーデンシンク「スクエアシンク」は、しゃがまずに水を使える優れもの。
アンティークゴールドの蛇口(自在タップ)がイエローの外壁とマッチして、品の良いお庭のポイントになっていますね。



〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
(↓クリックで拡大します)
2-1
全体パース(道路から)
2-2
全体パース(道路側から玄関側)
2-2
全体パース(庭側)
2-2
塀部分の拡大パース
▲お打合せ時にご来店いただければ、大きなモニターに3Dでイメージを投影し360°動かしながら詳細なお打合せをさせていただきます。




ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » 菊川市 H様邸 外回りをフラットに繋いで使いやすく。個性的な住宅を引き立てる、シンプルデザインのエクステリア