このページのトップへ
ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » 掛川市 K様邸 敷地を有効にプランニング!広々駐車場&しっかり囲ったプライベートスペースすべてがメンテナンスフリーのエクステリア

掛川市 K様邸 敷地を有効にプランニング!広々駐車場&しっかり囲ったプライベートスペースすべてがメンテナンスフリーのエクステリア

掛川市・N様邸の新築外構工事を工事をご紹介します。

緑が多い閑静な住宅地に建つK様邸。
広い敷地を有効に使い、普通車4台分の駐車スペースを道路側に確保、プライベートなゾーンはしっかり囲ってクローズドにし、敷地全体をメンテナンスフリーにしました。


Before|After


敷地の道路側は土間コンクリートでフラットに舗装し、車の入出庫が楽な広い駐車スペースに。
全面をコンクリート舗装にすることで、雑草が繁茂していた広いスペースがメンテナンスフリーになりました。



Before|After


ファサードはナチュラルで落ち着きのあるブラウン系をテーマカラーに使い、シンプルに品よくまとめました。
駐車場とプライベート部分はフェンスを設けた化粧ブロック積みの塀で仕切っています。
塀に使用したのはユニソン「シルマ」。スクエア形がスマートな印象の、ナチュラルな色合いの化粧ブロックです。
モダンで高級感のある木調フェンスは三協「シャトレナ」。ナチュラルなアーバンカラーのトラッドパインを合わせました。


Before|After


駐車場のコンクリート舗装に入れたブリックラインはユニソン「ミルドブリック」、ナチュラルなブラウン色です。
ブリックラインは駐車時のガイドを兼ねたデザインポイントになっています。
2台分の車止めも設置して、安全に車庫入れができるようにしました。


車止めは、東洋工業「Dexパーキングブロック」。アクセントの白いタイルがチョコレート色のベースによく映えています。
デザインされた車止めもブリックラインとよくマッチして、ファサードのデザインポイントになっていますね。


塀の門柱部分には、アクセントにベージュのブロックを加えてデザインし、シックブラウンの笠木「ファインボーダー」をプラス。
両開きの門扉はタッチ錠仕様で開閉がスムーズな三協「マイリッシュA1型」。フェンスと色を合わせた木調カラーをチョイスし、ナチュラル&スタイリッシュにコーディネイトしました。


支給していただいたインターホンを除き、ライト、ポスト、サインのメーカーはユニソンで統一、門柱を多機能に。
口金タイプのポストは「コラーナ」、サインは「ワンロック・アリエル」、サインを照らすウォールライトは「エコルト」をチョイス。
塀と機能アイテムのメーカーを統一することで、シンプルで品のよい、スタイリッシュな玄関まわりになりました。


塀の前には車の洗車やお掃除など、何かと便利に使える外部コンセントと水栓柱を設置しています。
外部コンセントは200V用と100V用の二種が利用可能。
ワインレッドのシンプルな水栓柱は、オンリーワンの「ジラーレ」。鮮やかなレッドは、ナチュラルカラーでまとめたファサードのアクセントになっています。



アプローチは、ユニソンの化粧平板「リビオ」のブラウンとベージュをリズミカルに組み合わせて、おしゃれに。玄関ポーチとの一体感もバッチリです。
夜の足元と周囲を照らしてくれるポールライトはタカショーの「アートウッドポールライト」、カラーはナチュラル系カラーのブラウンエボニーをチョイス。
アプローチの周囲は高耐久の防草シートを敷設して白系の砂利で舗装し、コストを抑えてメンテナンスを楽に。


リビング前はプライベートな芝の庭です。道路側からの視線をしっかり遮る目隠しフェンスは三協「シャトレナ」。
やわらかな曲線を描かせた芝の見切りには、明るいベージュ色のミルドブリックを使いました。
屋外収納に便利な物置は、イナバ「ネクスタ」。倒防止工事もしっかりと行っています。


リビングの掃き出し窓前に設けたデッキは三協の「ひとと木2」、メンテナンスが楽な人工木デッキです。色は明るいモカブラウンをチョイス。
同じく三協のテラス屋根「レボリューA」も設置し、オプションの吊下げ型の竿掛けを追加し、雨対策も万全です。
デッキ+テラス屋根の組み合わせで、気軽に外に出られ、かつ便利に使える憩いのスペースができました。
デッキ周囲と通路は防草シートを敷設した砕石敷きにして、コストを抑えています。


庭の水場には、芝への散水に便利なホースアダプターを取り付けたネイビーの「ジラーレ」。
ウォーターパンはオンリーワンの「プレーンパン・スクエア」です。
玄関横に設けた水栓は、愛犬の足洗いや靴洗いなどに大活躍。外の汚れを家に持ち込まずに済みますね。


隣地との境界にも目隠しフェンス「シャトレナ」を設置。遮蔽の必要のない通路部分には、リーズナブルなYKK「シンプレオ」フェンスで囲います。
アルミのカラーをプラチナステンで統一することで、異なるメーカーでも違和感なく馴染んでいます。

新築後、外構工事をすべて行うことは難しい場合もあります。
その場合は現地調査やヒアリングをしっかりと行い、先を見据えたプランニングをすることで、工期を分けた工事や部分工事も可能になります。
また現在の外構に満足できない、リフォームをしたいがどこから手をつけたらよいかわからないと言う場合にも、柔軟に対応いたします。
どうぞお気軽にご相談ください。




〜3DCADによるプレゼンテーションとビフォーアフター〜

ご提案をできるだけわかりやすくお伝えするために、
CGを駆使した図面を使用しております
(↓クリックで拡大します)
Before|After


庭全体の俯瞰(CADによるCGパース)
Before|After


敷地角から
Before|After


正面から
Before|After


門まわりの拡大

すべて、図面のとおりの仕上がりになりました!
▲お打合せ時にご来店いただければ、大きなモニターに3Dでイメージを投影し360°動かしながら詳細なお打合せをさせていただきます。




ホーム » エクステリア・ガーデン・造園施工例 » 掛川市 K様邸 敷地を有効にプランニング!広々駐車場&しっかり囲ったプライベートスペースすべてがメンテナンスフリーのエクステリア